コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2022/08/01 洗濯ものが乾きやすい干し方を紹介!

洗濯ものが乾きやすい干し方を紹介!
洗濯ものを乾きやすくするための方法を紹介します!
生活スタイルも人それぞれ違うので外に天日干しできる人ももいれば部屋干しの方もいらっしゃいますよね。
少しでも洗濯が早く乾いてくれると助かるので、乾きやすい干し方について紹介します。

▼洗濯の干し方の基本
まずは、洗濯ものを干すときの基本から紹介します。
洗濯物は空気に触れる面が広いほど早く乾きます。
干すときは洗濯物をしっかり伸ばして、シワクチャなまま干すのはやめましょう。
しっかり振ったり、叩いたり、引っ張るなどしてしっかりと伸ばしてシワが無い状態で干すことがポイントです!

▼洗濯ものを早く乾かす方法
①密集させない
洗濯物は空気がうまくあたることで乾きが早くなるので、バスタオルなどは二つ折りにするだけでなく、
長さをかえてずらしてハンガーにかけたり、バスタオル同士を近づけて干さないようにすれば乾きが早くなります。
②アーチ状に干す
洗濯物を物干し竿に並べるときは真ん中に丈の短いものを配置する「アーチ干し」がおすすめです。
内側にもしっかり風が通るようになり、乾きが早くなります。
③生地を裏返して干す
ジーパンなどの分厚い生地の服は裏返して干すと、乾きを早められます。
プリントのあるTシャツなども裏返してホスト、直射日光による色あせを防ぐことができますよ。
④ズボンは筒状にして干す
ズボンやスカートなどは、ピンチハンガーを使い空気が通りやすいように筒状に広げて干すのがおすすめです。
⑤アイロンをかけてから干す
シャツやブラウスに使えるテクニックですが、濡れているうちにアイロンをかけることでシワが伸ばせるだけでなく乾きも早くなります。

▼乾きにくい部屋干しの場合
天日干しの場合は、基本的な干し方で乾かせば乾きますが、
雨で部屋干ししないといけなかったり共働きで部屋干しがメインの場合もありますよね。
そんな部屋干しの場合に使ってほしいのが、
・除湿器を使う
・冬の場合暖房のついている部屋に干す
・扇風機
を利用して早く洗濯ものを乾かすことができます。
濡れた状態が長いほど、ニオイの原因となる細菌が増えるので時間短縮して乾かすことがポイントになります!

天日干しした洗濯物は気持ち良いですが、なかなか現実としては部屋干しをしている人も多くいらっしゃると思います。
そんな時に少しでも早く乾かしてあげたりする工夫をしてみてはいかがでしょうか?