コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2022/05/01 洗濯を分けて洗うメリットって?

洗濯を分けて洗うメリットって?
毎日のお洗濯するの大変ですよね。
洗濯方法も家庭や生活でそれぞれバラバラ。洗濯を分けて洗うなんて手間も時間もかかる…
と思いますが、分類して洗うことでどんなメリットがあるのかを紹介します!

▼洗濯物を分けて洗うメリット
・他の衣類からの色落ち・色移りを防ぐ
・比較的キレイな衣類への汚れ移りが軽減される
・型崩れを防ぎ、品質維持に繋がる
大きく分けてこの3つですね!
分けて洗うのは面倒くさく時間や手間もかかりますが、衣類へのダメージを防いで長持ちさせることができます。

▼洗濯物の分け方のポイント
大きく分けて5つのポイントがあります。
・汚れがひどい衣類
泥や食べこぼしなどでひどく汚れた衣類は、他の洗濯物に汚れを移してしまう可能性が…
・初めて洗う色物
初めて洗う色柄物の衣類は、他の洗濯物に色移りしてしまうことが…
特に色の衣類は要注意。数回単独での洗濯を繰り返し、色移りのおそれがなくなったら、他の洗濯物と一緒に洗ってもOKです。
・雑巾やマット類
雑巾やマット類は雑菌の温床となっていることが多く、直接肌に触れる衣類と一緒に洗うのは避けたほうが良いですね。
・おしゃれ着やデリケートな衣類
ニットなど繊細な素材やビジューなどのついた飾りがついた衣類は、生地を傷めてしまうことも…
洗濯ネットに入れて洗うことをおすすめします。
・赤ちゃんの衣類
赤ちゃんの肌に直接触れる肌着や衣類は、他の家族の洗濯物とは別に洗いましょう。
赤ちゃんの肌は大人より薄く、とってもデリケートです。
普段使っている洗剤や柔軟剤を使って洗濯すると、肌トラブルを引き起こすかもしれません。
面倒ですが、赤ちゃんの衣類は分けて洗うことをおすすめします。
それぞれ分けて洗うことで衣類を傷つけずに洗濯できます!

▼洗濯洗剤の使い分け
普段の生活で使う洗剤を大きく分けると3つあります。
・粉末洗剤
・液体洗剤
・おしゃれ着洗剤
粉末洗剤は、しっかり汚れを落としたい場合に使うのがおすすめです。
汚れがひどいものや雑巾、マット類などに向いています。
その分生地や繊維にかかる負担も大きいので、デリケートな衣類を洗うのには向きません。
デリケートな衣類を洗う場合は、おしゃれ着洗剤を使うと洗浄力は劣りますが服へのダメージは最小限に抑えられます!
近年主流となっている液体タイプの洗剤は、粉末タイプに比べて洗浄力は高くないですが、普段の汚れは十分に落とせます。
衣類にかかる負担も粉末洗剤に比べて少ないため、汚れは落としつつ優しく洗いたいという場合におすすめです!

洗濯物を分類して洗うと汚れ落ちも良く、何回かに分けて洗うことで水の量も減らせて水道代も節約できますよ。