コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2022/04/01 ポリエステル生地の洗濯方法

ポリエステル生地の洗濯方法
ポリエステルの生地は軽くて丈夫なことから、現在合成繊維の約90%
を占めるなど、最も多く活用されています。
シワになりにくく、アイロンいらずな優れものですが、
ポリエステルで作られたシャツは黒ずみやすかったり、ニットでは毛玉や
静電気が起きやすいのもポリエステルの特徴です。
今回は簡単そうに見えて少し大変なポリエステルの洗濯方法と
クリーニングに出した方がいいポリエステル生地を紹介したいと思います。

▼ポリエステル洗濯前に注意点
洗濯する前の注意点はやはり洗濯表記になります。
実はポリエステルは生地によって洗濯していい物とクリーニングでしか
洗濯できない物があるんです。
水洗いマークが付いていれば、ご自宅での洗濯はできます。
もちろん手洗いマークも同様ですが、水洗いマークが×になっていて
ドライクリーニングのマークがあればクリーニングでの洗濯になります。

〇色落ちに注意
実はポリエステル100%は、デリケートで色が落ちやすいんです。
大切な洋服が色落ちしてしまう前にまず、色落ちしやすいかを
確認する必要があります。

用意するものは洗剤と白い布(ない時はティッシュ)。
まず、洋服の目立たないところに少しだけ洗剤の原液を付けます。
何分か経った後に白い布をあて色が移るようなら洗濯できません。
手間がかかりますが、気になる時は是非このひと手間で色落ちを
防いでくださいね。

〇染みはもみ洗い
襟など気になるシミがある場合、洗濯の前に洗剤を
直接つけて軽くもみ洗いすると汚れが落ちやすくなりますよ。

▼洗濯方法

〇洗濯機で洗う方法

洗う場合には弱アルカリ性洗剤がおすすめ。
ニットを洗う場合ネットを活用し、衣類に毛玉ができにくいように裏返して畳みます。
畳んだサイズとピッタリの洗濯ネットに入れるようにしてください。
ポリエステルは汚れが付きやすいので、衣類を詰め込み過ぎないようにし、
水と洗剤がたっぷりの状態で回すときれいに洗えます。

〇手洗いの場合
用意するもの、洗面器・おしゃれ着用中性洗剤・柔軟剤。
ぬるま湯の入った洗面器におしゃれ着用中性洗剤を入れてください。
15分ほど付け置きをしたら、軽く手で押すように優しく洗います。
洗面器の水を2回ほどかえて、水の中を泳がすように優しくすすぎます。
最後に静電気防止のために柔軟剤を入れてすすいで終わりです。
ここでの注意点はポイントは熱に弱いのでお湯を使うと生地が縮んでしまう
可能性があるので水またはぬるま湯くらいで洗濯してください。

▼ドライクリーニングマークの時はプロにお任せ
洗濯表記をみて水洗いマークが×になっていてドライクリーニングの
マークがあればクリーニングでの洗濯になります。
自宅での洗濯はできないので注意してくださいね。