コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/08/15 泥汚れのクリーニングにはアレが一番?

泥汚れのクリーニングにはアレが一番?
建築関係や工事現場でお仕事される方。
小さいお子さんの洋服や体操服などなど。
どのご家庭でも厄介な汚れ「泥汚れ」に悪戦苦闘していませんか?
水洗いしても浸け置きしても、ブラシでゴシゴシしてもなかなか落ちない。。。
そんな厄介な泥汚れのクリーニング方法を今回はご紹介したいと思います。

▼泥汚れは不溶性
泥汚れは、不溶性の汚れです。
不溶性とは、泥やホコリなど水にも油にも溶け出さないので漂白剤やドライクリーニングではなかなか流れません。

他には、汗のように塩分を含んでいる汚れが「水溶性」。
口紅など化粧品に多い油に溶けやすい汚れが「油溶性」。
などがあります。

▼泥汚れには固形石鹸
泥汚れにおすすめのアイテムが「洗濯用固形石鹸」です。
ウタマロ石?とか知りませんか?
固形石鹸は、水や油に溶けやすく、繊維の奥まで入り込み泥の粒子ごと包んで落としてくれます。
環境やお肌にも優しい素材を使っているのでお子さんの洋服にも使えますよ。

「洗濯方法」
①泥汚れを乾かす
泥は乾かすことで浮き上がってきます。
②歯ブラシなどで泥を落とす
乾いた泥をブラッシングで落とします。
?固形石鹸で洗う
水と固形石鹸を汚れにつけて、歯ブラシなどで掻き出します。
④汚れを洗い流す
シャワーなどで洗い流してください。
⑤洗濯機で洗う
あらかた汚れが落ちたら洗濯機で洗えばOKです。

頑固な汚れには浸け置きなども有効ですよ。
汚れに固形石鹸を塗り込み、40℃前後のお湯に1~2時間程度浸けると効果的です。

▼頑固な泥汚れはプロに任せよう!
こんな大変な作業やりたくないですよね~。
特に工事現場などでついた泥やコンクリートはなかなか落ちないです。
そんな時は、クリーニング屋さんに丸投げしちゃいましょう!
洗濯から乾燥まで全部やってくれますよ。
また、色落ちや頑固な汚れがある場合は迷わずクリーニング屋さんに任せましょう。