コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/06/01 自宅での事務服のお手入れ方法は?

自宅での事務服のお手入れ方法は?
事務服があるお仕事って洋服に悩まなくて済むのでいいですよね。
事務服を着用することによって、仕事モードにスイッチをオンすることが出来るのではないでしょうか。
ただ、毎日着用するので毎日はお洗濯が出来ないですよね。
日々のお手入れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そこで、自宅で出来る事務服のお手入れ方法をご紹介します。

▼日々のお手入れ方法

・ブラシを使ってほこりや汚れを小まめに落とす。
大ぶりのブラシで繊維に沿って優しくブラッシングしましょう。
特に肩や襟元を念入りにブラッシングしてください。ほこりが付きやすい部分です。

・厚手のハンガーにかける
型崩れを防ぐことが出来、湿気を発散させることもできます。ポケットのものを必ず出し、生地を休ませてあげてくださいね。

▼自宅の洗濯機で洗える?

・洗える素材と洗えない素材とあります。
洗える素材・・・ウール50%以下、綿、ポリエステル、ナイロン
洗えない素材・・・ウール50%以上、シルク、レーヨン

洗濯機にかける前に、洗濯表示を確認しましょう。
洗い方、干し方、使用可能な洗剤、アイロンの使い方等、様々な表示があるので確認してから洗いましょう。
又、襟や袖・裾などの汚れのつきやすい部分は、部分洗い用の洗剤で前処理を行っておくと綺麗に仕上げることが出来ます。

※洗濯機の使用が可能な事務服は、必ず1枚ずつ洗濯ネットに入れて洗うようにしてくださいね。

・手洗いの場合
中性洗剤やおしゃれ着用洗剤を使用しましょう。
洗濯表示に記載された水温を確認し、温度を守って洗いましょう。
優しく押し洗いしましょう。

洗濯機の場合も、手洗いの場合も脱水は15秒以内に行い、作業が終わったらすぐに厚手のハンガーに掛けてくださいね。



▼まとめ

ここでは、事務服の自宅でのお手入れ方法を紹介しましたが定期的にクリーニング店を利用することも必要です。
さくらクリーニングでは、法人様向けに事務服全般の宅配クリーニングを承っております。
料金や納期などお気軽にお問い合わせください。