コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/05/07 革ジャンはクリーニング屋に任せるべき!

革ジャンはクリーニング屋に任せるべき!
こんにちは。
皆さんは、革ジャン持っていますか?
男性のイメージが強いですが、最近は女性の方が着ているのをよく見かけます。
そんな革ジャンですが、洗濯ってどうやっていますか?
毎回、洗う物ではないですが数ヶ月、シーズンごとには洗いたいですよね。
そこで、今回は「革ジャンを自宅で洗う方法」と「クリーニング屋さんに任せるべき?」などについて紹介したいと思います。

▼革ジャンを自宅で洗う方法
・まず、ひとつ確認してほしいところがあります。
それは、「洗濯表示」のタグです。
水洗いしていいのか?クリーニングに出した方がいいのか?漂白剤の使用は?などなど。
また、乾燥機やアイロンの使用についても表記されていると思います。
やっていいこととやってはダメなことがイラストで紹介されています。
分からない場合は、素材やデザインでググって調べてみましょう。
あと、縮む可能性がかなり高いので気になる方は事前に採寸しておくといいですよ。

・洗い方
革ジャンは洗濯機よりも手洗いがおすすめです。
①桶や洗面器に水と革専用の洗剤を入れて混ぜる
②革ジャンを入れて押し洗いをする
※擦ったり、揉んだりしないようにしてください。
水の中を泳がせるように優しく押し洗いしてください。
目立つ汚れは柔らかいブラシで軽くブラッシングしてください。
?キレイな水に入れ替えて、濯ぐ
水を入れ替えて洗剤の泡が出てこなくなるまで濯いてください。
④柔軟剤で仕上げ
シリコン入りの柔軟剤がいいですが、なければヘアリンスでも代用可能です。
⑤脱水する
洗濯機の脱水機能で脱水します。
長時間はNG。1分ぐらいで止めましょう。

・干し方
ハンガーなどにかけたくなりますが、水を吸った革ジャンはかなりの重さになっています。
型崩れ防止のため、バスタオルの上などに平干しするのがおすすめ。
日陰干しで風通しのいい場所が最適です。
適度に表裏をひっくり返してあげましょう。
また、バスタオルに色移りする可能性が非常に高いのでいらないタオルを使いましょう。

▼革ジャンを洗う時の注意点
革製品をお手入れする時の注意点があります。
・専用の洗剤を使うこと
・濡れている状態で熱を当てない
・スエード生地には、水分厳禁

プロのクリーニング屋さんでも縮むことをあらかじめお客さんに説明します。
なので、自分でする場合どんなことが起こるか分かりませんし対応もできませんので注意してください。

▼この作業をクリーニング屋さんに任せるのもアリ!
こんな大変な作業やりたくないですよね~。
そんな時は、クリーニング屋さんに丸投げしちゃいましょう!
洗濯からアイロン、折り畳みまで全部やってくれますよ。
また、色落ちや頑固な汚れがある場合は迷わずクリーニング屋さんに任せましょう。
失敗してからでは、取り返しがつきませんよ。