コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/05/15 服についた絵の具の落とし方

服についた絵の具の落とし方
こんにちは♪

先日、実家に行ったときの話ですが甥っ子が体操服にたっぷりの絵の具をつけて返ってきました。

幼稚園でお絵かきをしたんでしょうね。

たっぷり元気に遊んでくれてとても微笑ましく思いました。

その後、姉が電話で体操服の絵の具が落ちなかったと言っていました。

絵の具も油分を含んでいるので落ちにくいんですよね。

また、時間が経つと繊維に入り込んで落としにくくなってしまいますのでなるだけ早く落とすことをオススメしますよ。

そこで、今日は「服についてしまった絵の具の落とし方」について紹介していきたいと思います。


▼酸素系漂白剤と重曹

①汚れたところにアルコールジェルを塗る。

②酸素系漂白剤と重曹を1:1でまぜてペースト状にして塗る。

②服を裏返して汚れの下に乾いたタオルを挟む。

③裏返してからアルコールジェルを塗る。

④さらにうえからペーストを塗る。

⑤裏からタオルで汚れをたたいて落とす。

⑥タオルに汚れが移ったことを確認。

⑦汚れが落ちたらすすぐ。

⑧普段通りに洗濯をする。

アルコールジェルを塗ると驚くほど落ちやすくなるので試してみてくださいね。

ボールペンなどの汚れはアルコールジェルをつけて歯ブラシでたたくだけでも、きれいに落とすことができますよ。

油の強いクレヨンなどを落としたいときは・・・

▼クレンジングオイルを使ってみる

①汚れた服に乾いたタオルを挟む。

②クレンジングオイルを歯ブラシにつけて、たたくように汚れを落とす。

③重曹小さじ1と酸素系漂白剤小さじ3と中性洗剤を3滴入れて作った液体を歯ブラシにつけてたたきます。


絵の具汚れもクレヨンも時間がたつと繊維に入り込んでしまい、落としにくくなってしまいますのでできるだけ、その日のうちに落としてしまったほうがいいですよ。