コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/04/22 上履きの洗濯方法は手洗い!

上履きの洗濯方法は手洗い!
子供が休み前に持って帰ってくる真っ黒な上履き。
洗っても洗ってもキレイに汚れが落ちず、どうやったらキレイに落ちるのか知りたくありませんか?

ちょっとしたコツを取り入れると、その頑固な汚れも落ちやすくなります。
上履きの洗い方とポイントを紹介していきますね。

▼上履きを洗う時に必要な物
・液体洗剤
・酸素系漂白剤
・靴用のブラシ
・バケツ

ジフなどのクレンザーや固形石鹸はあると便利ですよ!

▼上履き簡単な洗い方
・コツは熱いお湯でつけおきすることです。
時間をかけてこびりついと汚れ、時間をかけて洗剤を染み込ませることがポイントです。

①40~50℃くらいの熱いお湯をバケツに入れて、洗濯1回分の洗剤と漂白剤を溶かして洗浄液を作ります
②2~3時間上履きを入れ放置して、汚れがゆるむのを待ちます。つけおきの前に、固形石鹸などを上履きに塗り込むと落ちやすくなります
③つけおきした液を洗剤代わりに、ブラシなどでこすり洗います
④洗浄液を捨てきれいなお湯をためて泡がなくなるまで何回かすすぎます
⑤洗濯機で1分くらい脱水すれば完了です。

すすぎ残りは嫌なニオイや黄ばみの原因になってしまいます。できるだけ念入りに行いましょう。

▼上履きは洗濯機で洗ってもいい?
・上履きを洗濯機で洗うことはできますが、汚れがしっかり落ちるという保証はできません。
洗濯機の水流だけでは汚れが落ちきれず不十分です。ブラシを使わないとキレイにはなりません。
上履きは重さもあるので、洗濯槽を傷める原因にもなります。
汚れをしっかり落とすためにも、洗濯機への影響から考えて、洗濯機を使うのは脱水の時だけ。

上履きは、頻繁に洗うものではないですが、手洗いでしっかりきれいに汚れを落とすようにしましょうね!