コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/04/01 平干しの干し方について

平干しの干し方について
こんにちは♪

平干しを聞いたことはあっても、実際にしたことある人は少ないかもしれません。

わたしもクリーニング店に務めるまではしたことありませんでした。

どんなものを平干しするかというと、セーターやコートなどです。



衣類についている洗濯表示を見てみてください。

2016年に洗濯表示の記載表示が変わりましたが、旧マークは「平」と言うものがあれば「平干し」した方がよいものとなります。

新マークでは、正方形に横棒が書いてあるものは「平干し」した方がよいものとなります。

特にニット系は、ハンガーにかけて干すと形が崩れてしまうのですが、平干しにすることで形がきれいなまま長持ちさせることができるんですよ。



では、わたしが実践している「平干し」について紹介していきたいと思います。

文字から見て、平らなところに干すというのはイメージできると思います。

わたしは、セーターなどは、「平干しネット」というものを使って干していますよ。

わたしが愛用しているのは、メッシュ素材で物干し竿につるして使えるタイプ。

通気性が良いので平干しでも早く乾くんです。

これが結構便利♪

ネットで「平干しネット」と検索してみるたくさんの種類が出てきますよ。

3段組になったものもありました。

一気に干したいときやぬいぐるみを干すときにもいいですね。


では、ニットの形をくずさずに洗って干すところまでを紹介していきます。

▼形を崩さないニットの洗い方

①ニットを裏返します。

②おしゃれ着用洗剤を洗面器に薄めます。

③優しく押し洗いをします。

④バスタオルで水分をふき取るか、洗濯機に畳んで入れて40秒脱水をかけます。

⑤ニットを裏返したまま平干しネットに置く。

以上です♪

洗濯機で洗うよりも時短ですね。

少しでもお気に入りのニットを長持ちさせてくださいね。