コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/03/07 洋服についたガムの取り方を紹介します!

洋服についたガムの取り方を紹介します!
何気に座ったベンチにガムがついていて、洋服につけてしまったという経験ありませんか?
もしものガムトラブルの時のために、今回は洋服にガムがついてしまった時の対処方法を紹介していきます。

▼冷やして取る方法
・ガムの低温で固まる性質を利用。
洋服についてしまったガムを冷やしてとる方法です。
①ビニール袋に氷を入れ簡易保冷剤を作ります
②ガムを氷で冷やして固めます
③ガムを触って硬さを感じたら、スプーンなどでゆっくりはがします
④ガムが取りきれていなかったら、ガムテープでとり洗濯しましょう

▼油で溶かす方法
・ガムは油分と混ぜると溶ける性質があります。
①家にあるサラダ油などを、洋服についたガムに数滴、直接かけます
②5分くらい放置して、ティッシュでガムをとります
③残っているガムは歯ブラシで優しくこすり取り洗濯します

▼アルコールを使う方法
・ガム取りに使用するアルコールは度数が高くないと効果がないので、ウイスキーなどの30~40度前後のものを選びましょう。
①ガムがついている部分に、いらない乾いた布を当てます。
②コットンにアルコールを染み込ませて、ガムがついている所の裏側からトントンたたきます
③少し時間はかかりますが、徐々にガムが溶けて布に移り、取れたら洗濯しましょう

▼アイロンを使って熱で取る方法
・ガムは熱で溶けやすくなる性質もあります。
①厚紙にガムがつくようにして洋服をのせます
②中温くらいに温めたアイロンを、ガムがついている洋服の裏から当てます
③ガムが溶けて厚紙に移り、様子を見ながらアイロンを当て完全に取れたら洗濯しましょう。

ガムが洋服についたら、慌てず洋服の素材、洗濯表示を確認して、どの方法が適切なのか判断し、丁寧に取ることを心がけましょう!