コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/01/07 アイロンの当て方!

アイロンの当て方!
ピシっとしたシャツを着ている人って素敵じゃないですか?

アイロンを何となく自己流でかけている人は多いと思います。
なので細かいところにしわが残っていることも…

そんな人のために隅々まできれいになるアイロンのかけ方を紹介していきますね!

▼アイロンをかける前に
・温度とを生地を確認しましょう。
洋服についている洗濯表示に書いてあるので、それに対応してアイロンの温度設定をしましょう。
アイロンがけをしていけない生地も洗濯表示をみれば分かるので確認して下さい。

▼アイロンをかける順番
①襟
②肩
③袖
④身頃

アイロンがけは、細かい所から広い所に向かってかけていきます。
広い所はシワがつきやすく目立ちやすいです。
狭い所をかけている間に折れてシワになるのを防ぐために、広いところは一番最後にかけましょう。

▼上手にかけるコツ
・引っ張りながらかける
アイロンの熱の力に加え、引っ張ってシワを伸ばします。

・まっすぐにかける
直線で一方向が基本です。
ジグザグの動きはシワを作りやすいです。
また、曲線に動かしたり、先端に力を入れるのもシワの原因になります。

・ワイシャツは素材によってスチームと霧吹きを使い分ける
生地の水の吸い込みやすさで使い分けます。
例えば、綿や麻は霧吹き、ウールなど繊維が細かいものはスチーム。

▼アイロンがけを楽にする方法
・シワを伸ばしてから干す
洗濯が終わったら放置しないですぐ干すことが大事です。
洗濯でできたシワが固まる前に、縦・横・斜めに引っ張って伸ばします。

・干し方
衣類に合ったハンガーで干して下さい。
ハンガーと肩の縫い目がずれないように丁寧に干しましょう。

シワを伸ばすのには水分・温度・加圧が大事になってきます。
きちんとしたアイロンのかけ方をマスターしましょう!