コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/01/22 Tシャツを手洗いする方法!

Tシャツを手洗いする方法!
衣類同士がこすれてしまったりねじれてしまったりすると、どうしても傷みや変形などが起こってしまいます。
それを防ぐために手洗いがおすすめです。

Tシャツを手洗いする方法は、5つあります。
▼つけ置き洗い
濃い洗浄液に長い間つけこみ、汚れをしっかりと落とす方法。洗濯絵表示に従って洗剤と一緒に漂白剤を使用してもOKです。

▼押し洗い
ウール製のものを洗うのに適しています。洗面器や洗濯おけなどにぬるま湯を入れ、洗剤を溶かしていれた中に洗濯物をつけます。
衣類がつかった状態で、手のひらでやさしく上から押してあげましょう。繊維の縮みを起こすことなく、汚れを落とすことができます。
こすったり力を入れすぎると衣類に負担がかかるので、軽く押すのがコツです。

▼ふり洗い
シワがつきやすい薄手のブラウスには最適の洗い方で、洗浄液の中で衣類をつかんで振るように洗う洗い方です。
強く振ると伸びてしまうことがあるため、軽く水の中で振ってあげるのがコツです。

▼もみ洗い
ガンコな泥汚れなどに適しています。つけ置き洗いの前に事前に洗浄液をつけ、指の腹で軽くもんであげましょう。
この時、こすり合わせないように注意!

▼つまみ洗い
固形物がついた汚れやシミなど、全体を洗うのではなく一部を洗うのに適しています。
直接液体洗剤をつけ、つまむようにギュッと洗います。この時こすらないように注意。汚れが広がってしまいます。

現代では、洗濯は洗濯機で洗う場合がほとんどだ思います。今では生活になくてはならない洗濯機。
ですが高機能な洗濯機が増えてもやはり丁寧に洗うには人の手が一番なのです。
手洗いは、衣類に与えるダメージを最小限に抑えた洗い方です!
手間や時間はかかりますが、洋服を長持ちさせるには最適な洗濯方法なので、自分の愛用している服やお気に入りの服は手洗いがおすすめです!