コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2021/01/15 アイロンをかけるタイミングはいつ?

アイロンをかけるタイミングはいつ?
アイロンがけって正直面倒ですよね。。
皆さんのアイロンをかけるタイミングっていつですか?
どのタイミングが効率よく綺麗に仕上がるのかご紹介します。

▼どのタイミングがベスト?

・洗濯直後(湿っている状態)
濡れていて水分を多く含んでいる状態だと、シワは伸びやすいのですがアイロンをかけた部分にまたシワが寄ります。

・半乾き(少し干して半分乾いた状態)
やはり水分を含んでいるためシワは伸びやすいですが、水分が多すぎないためシワが付きにくいです。

・乾いている状態
乾いた状態でアイロンをかけるとシワが伸びづらくかけにくいです。霧吹きで洋服全体を湿らせながらアイロンがけすることが効果的です。

この中では半乾きの状態が一番ベストですが、半乾きになるのを狙って、というのは少し面倒ですね・・・
乾いた状態で霧吹きで湿らせながらというのが手間なく出来そうですね。
ただ、生地の特性を知ってアイロンがけすることが必要です。
綿や麻の場合は霧吹きで湿らせ、高温で作業しますが、ポリエステルは濡らさずに低温でアイロンがけしましょう。

▼アイロンがけのポイント

・アイロンをかける前に洋服をアイロン台の上に広げて形を整えて手でシワを伸ばしましょう。

・アイロンは重心を後ろにかけて動かします。先端を浮かせぎみに作業するとスムーズに動かせます。

・アイロンが終わったばかりの洋服は蒸気や熱が残っていますので、すぐにはたたまないようにしましょう。終了後はハンガーに吊るしておきましょう。

▼プロのような仕上がりになるアイロンのかけ方

・必ず両手を使うこと。片手でアイロンを持ち、片方の手で洋服の反対側や縫い目を押さえてひっぱるようにアイロンがけするとピシッとシワが伸びます。

・プレスして使うこと。上から押さえることで深いシワを取りたいときや、しっかり折り目を付けたいときはこの方法が良いでしょう。

▼まとめ

面倒なアイロンがけですが、やり方次第でとても効率よく綺麗に仕上がりますのでアイロンがけが楽しくなるかもしませんね。
忙しくてアイロンをかける時間がないという方はクリーニング店を使うのも一つの手かもしれません。