コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/07/07 ワイシャツの正しいたたみ方

ワイシャツの正しいたたみ方
男性のワイシャツ姿ってかっこいいですよね♪
それと反対にしわくちゃだとなんだか清潔さにかけるなって感じますよね。
でも男性側の意見としては、「ハンガーだったらシワつないけど、たたみはシワつくのよ」なんて声も聞かれます。
そうなんです、ワイシャツのたたみ方ってちゃんとシワがつきにくいたたみ方ってあるんです。

▼ワイシャツの正しいたたみ方
① 全てのボタンを留めたらシャツを裏返す
② 肩幅の真ん中ほどで折り返し中心に向かって折る
③ 袖の付け根からワイシャツの中心軸に平行になるように折る
④ 反対側の袖も同じように折る
⑤ 裾部分を袖口を一緒に折り返す
⑥ 全体を二つ折りに
⑦ ひっくり返し、形を整え完成

基本的なことですが、生地が硬いので、ボタンを全部とめてからすると形が整いやすいです。
はじめてだとなかなかきれいにたためないんです。
そんな時は、下敷きや収納した場所に合うような厚紙を使うとキレイにたためます。
アパレルのお店もパリッと綺麗にたたんでいますが、実は下敷きを使っているところが多いんですよ。
出先で下敷きないよって時は雑誌などでも代用が可能です。

▼ワイシャツにシワができない収納方法
ワイシャツを収納する場合は、なるべく他の衣類と一緒にすることを避け、接触によるシワをなくすようにしましょう。
また、ワイシャツを重ねて収納する時は、交互に重ねてシワを防ぐと良いでしょう。
また、出張や移動する際は荷物の一番上に置きましょう。
最近ではワイシャツようのケースも販売されているので活用するのも手ですよね♪

▼ワイシャツの選び方
最近では、シワになりにくい加工済のワイシャツや形状加工のワイシャツもも多く出ています。
ブランドにこだわりがない場合は、このようなワイシャツを活用するのも賢い方法だと思います。

いつでもシワのないワイシャツでかっこよくいてくださいね♪