コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/06/07 スーツはクリーニングに出して長く愛用しましょう♪

スーツはクリーニングに出して長く愛用しましょう♪
せっかくスーツを着るからには、いつ着てもキレイにしていたいですよね?
仕事でよく身に付けるという人ならなおさら。

今回は、スーツをクリーニングに出すときの基本的なことを簡単にまとめてみましたので参考にされてみて下さい。

▼クリーニングに出す頻度
・1シーズンに1回が目安になります。
春・夏用のスーツを着て3ヶ月後にクリーニング、もう3ヶ月後にクリーニングに出して衣替えで秋・冬用に入れ替えるといった感じです。

短期間で汚れてしまったり、シミやニオイが気になったらクリーニングに出しましょう。
出し過ぎは生地を傷めてしまうので注意。

▼クリーニング出す前に確認すること
・ポケットに物が入っていないか
・汚れ&ほつれがないか事前の状態を把握
・上下セットになっているか

▼コース選びも重要!
・通常は標準コースで1,000~1,500円くらいですが、お店によってはさらに高いコースもあります。

染み抜き・汗抜き・撥水加工などのオプションをつけると、よりキレイに仕上がります。

▼スーツがクリーニングから返ってきたら
・クリーニング後のスーツはよく袋に入れられていますが、湿気がたまっていることもあるので、袋から出して1日陰干しして、クローゼットなどになおすと長持ちします。
長期間なおす場合は、不織布などの風通しの良いカバーをかけて、除湿剤&防腐剤もセットでなおせば完璧です!


日頃からブラシでほこりや花粉を落としたり、湿気を与えてシワ・ニオイを防ぐことでクリーニングに出す頻度を少なくさせることができます。
回数が減れば、お金もかからず、生地を傷めることもありません。

宅配クリーニングはさくらクリーニング
日々の手入れを大切にしつつ、出さなすぎや出し過ぎを避け、適度にクリーニングに出して大切なスーツを長持ちさせましょう♪