コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/05/22 家でできるスーツの染み抜き

家でできるスーツの染み抜き
毎日着るスーツならクリーニングの出すタイミングって逃しがちですよね。
「しみ付いちゃった」って状況の時諦めていませんか??
実は自宅で応急処置することができるんです。
今回は、簡単にできるスーツの染み抜きを紹介します。

宅配クリーニングはさくらクリーニング
▼自分でできるシミの種類
スーツはデリケートな素材でできていることが多いので自分でシミ抜きするのに抵抗ありますが、実は可能です。
しかし、シミは時間が経つほど落ちにくくなるので、「ついてから時間をあけずに染み抜きする」ことが大切です。
つまり、時間が経っていないシミなら自分でもキレイにすることができます。

▼染み抜きの方法
《準備するもの》
・タオル数枚
・食器用中性洗剤
家にあるもので対応できるんで嬉しいですよね。
シミを作った原因によっても方法が違うので確認しましょう。

▼水に溶けやすいシミの場合
醤油やジュースなど、水に溶けやすいシミの場合です。
①シミに直接タオルをあて、平たい場所に置く。
※裏返しておくとやりやすいです。
②もう1枚のタオルを湿らせておき、シミの裏側からトントン叩く。
③敷いたタオルの乾いた部分で水気を拭き取ったら完了。
当てたタオルにシミを移しとるイメージです。
軽い汚れや、ついてすぐの汚れであればこれだけで綺麗になくなります。

▼油で汚れたシミの場合
食べ物系でできた油汚れのシミの場合は、①の段階に油汚れに強い食器用洗剤やハンドソープをプラスします。
また、ファンデや口紅などの化粧品汚れも一緒の方法でシミ抜きする事ができます。

▼インク汚れのシミの場合
諦めがちなペンの汚れは、①の段階で消毒用アルコールを使うのがお勧めです。
アルコールを付けたら、タオルで移しとるよりもテッシュを使う方が効果があります。

もちろん、何度も同じところをすると生地が傷む可能性があります。
頑固なシミはクリーニングにもっていきましょう。