コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/05/15 ジャンパー クリーニング

ジャンパー クリーニング
冬に大活躍したジャンパー!
暖かくなってきてなおす前に、冬の間についた汚れをきれいに洗って、次の冬のためになおしておきたい。

自宅で洗濯するのは難しそう…クリーニングに出した方がいいのかな?と悩まられる方もいらっしゃるかと思います。

ジャンパーはクリーニングに出した方がいいのか、出すときの注意点などを簡単にまとめてご紹介していきますね!

▼クリーニングが向いている?!
ジャンパーなどのダウンは、自宅で洗うこともできますが、羽毛などの素材の場合、自分で洗うよりかはクリーニングに出す方が失敗なく安心です。

洗濯表示に、×印がついた「水洗い不可」マークがあるものは、特にデリケートなアイテムになるので、自宅で洗濯するのは難しいです。
クリーニングに出してキレイにしましょうね。

仕上がりを失敗したくないお気に入りのジャンパーは、風合いを損ねず新品のように仕上がってくるのでクリーニングがオススメです。

▼料金はどのくらい?
お店によって違いますが、大手のクリーニング店の場合、1着だいたい2,000~3,000円です。
ファーなどが付いていれば追加料金+1,000円かかることもあります。

▼仕上がり期間はどのくらい?

①状態を確認
②ドライクリーニング
③染み抜き
④乾燥

上の工程を経て約1~2週間くらいで仕上がってきます。
ドライクリーニングは水の代わりに、石油系の溶剤を使って汚れを落とすので、水洗いできない洋服も洗え、ふわふわに仕上がります。

▼クリーニングに出す頻度は?
基本1年に1度くらいでOKです。


大切なジャンパーやお気に入りのジャンパーは、クリーニングに出して保管しておくと長持ちします。
長期間クローゼットに直していても、虫に食われるなどのトラブルも少なく、また来年の冬も気持ちよくキレイな状態で着れますよ♪