コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/04/07 作業着についてしまった頑固な汚れを落とす方法は?

作業着についてしまった頑固な汚れを落とす方法は?
汚れた作業着を着てる人を見ると仕事頑張ってるんだなーと思う反面、ちょっと近づいて欲しくないですよね?
やっぱり清潔感って大事です!
ご主人がひどく汚れた作業着を持って帰って来て、なかなか落ちないことに頭を悩ませている奥様も多いのではないでしょうか。
大抵の作業着は自宅での洗濯で問題ないのですが、汚れの種類によって洗い方が違いますのでご紹介します。

▼種類別の洗濯方法

ケース1:油汚れ
準備するもの:60℃のお湯(バケツ)・アルカリ性の洗剤(セスキ炭酸ソーダ)・高温タイプの粉石鹸
①60℃のお湯にアルカリ性の洗剤(セスキ炭酸ソーダが最適)を入れる。
②お湯に①の洗剤を溶かし作業着を浸けおきする。汚れが酷い場合は2時間ほど浸ける。
③軽くすすいで洗濯機にうつし、高温タイプの粉せっけんを入れて洗う。※出来れば40℃以上のお湯を使うと汚れが落ちやすい。

ケース2:泥汚れ
準備するもの:洗濯ブラシ・洗濯用の固形石鹸(ウタマロ・ブルースティックがオススメ)

①作業着を洗濯ブラシで砂をかき出す。
②風呂場の床や洗面所等で水に濡らしながら予洗いする。
③洗濯用の固形石鹸を汚れている部分に直塗りしてブラシで擦る。
④軽くすすいで洗濯機で洗う。

ケース3:草汚れ
準備するもの:クレンジングオイル

①クレンジングオイルで油分を溶かし、お湯で洗い流す。
②まだ薄く汚れが残っている場合は液体酸素系漂白剤を使用する。

※落ちない場合はオイルをベンジンに変える。

▼まとめ
いかがでしたか?
今すぐ試したくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただ、家庭洗いは限界がありますのでその場合はクリーニングを利用することをオススメします。
ご家庭でどうしても落ちなかった汚れが驚くほどきれいになりますよ。