コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/12/01 白衣のアイロンのかけ方は?

白衣のアイロンのかけ方は?
白衣を使う職業に就いている方や、お子さんが給食着を持って帰ってくる方はアイロンがけ大変ですよね?
しかも白衣ってシワが目立つから余計に慎重にアイロンをかけなきゃならないし。。正直面倒です。
そんな方に、効率の良いアイロンのかけ方をご紹介します。


▼まずはお手入れ方法から

お手入れ方法でシワの出来る度合いが違ってきますので、アイロン前のお手入れが大事です。


①通常通りに洗濯する。
②短めに脱水時間を設定する。(1~2分程度に設定!)
③脱水が終わったら洗濯機からすぐに取り出し、シワを軽く手で伸ばしてから干す。

※脱水時間を短く設定することでシワが出来にくくなります。
絞りジワを最小限にすることでアイロンがけも格段に楽になります。

▼効率の良いアイロンのかけ方

①まずは袖からかけていきます。アイロンがけする前に手である程度シワを伸ばすておくといいでしょう。
②次は胴体。裾にアイロンを置き、左手で首根っこをつかんで引っ張りアイロンを首方向に動かしてかけていく。
③次におもて面。アイロンを掛ける前にある程度手でシワを伸ばしておけば簡単に仕上がります。
④表面の左側を仕上げてから、右面を仕上げたら終了です。

▼白衣のたたみ方
①ボタンがある場合は1番目と3番目のボタンをかけてひっくり返し両腕を横に折ります。
②3分の1の大きさになるように折ります。
③さらに袋やバッグに入る大きさにたたむと完成です。

▼まとめ
シワシワの白衣ってなんだか清潔感なく感じてしまいますよね。
白衣を着る職業の場合は信頼もなくしてしまうかもしれないので綺麗に仕上げたいですよね。
忙しくて自宅での洗濯やアイロンがけなどが難しい場合はクリーニングに出すこともオススメします!