コラム

低価格の法人クリーニングなら、さくらクリーニングで
さくらクリーニング
0120-396-921

2020/10/15 下着の洗い方ポイント!

下着の洗い方ポイント!
みなさんは、下着を普段どんな風に洗っていますか?
ネットに入れて洗濯機で洗う人、手洗いの人、と色々な人がいると思いますが、今回は下着の正しい洗濯方法やポイントについて
紹介していきたいと思います。

▼下着を洗濯する時のポイント
・ブラジャーやショーツなどの下着はデリケートな素材が使用されているため、普段の洋服とは洗濯方法が違います。
ブラジャーは、カップが立体的に作られワイヤーが入っており型崩れしやすい形状で、シルクなどの肌触りが良いうえに繊細な生地が
使われています。
なので、大切な下着は普段の洋服とは別に分けて洗濯するのがおすすめです。

▼下着に負担をかけない洗濯方法
デリケートな下着を洗濯する時には、おしゃれ着用の洗剤を使いましょう。
毛羽立ち、色落ちを防ぐことができます。

・洗濯ネットに入れる
洗濯の時に水流で型崩れしたり、他の洗濯物と絡まってしまわないように、必ずネットに入れて洗いましょう。
ブラジャーはたたんで入れるタイプの専用ネットに入れれば、型崩れなどのトラブルが起こりにくくなります。
シミなど汚れがある場合には、洗剤を直接塗り込んでなじませてからネットに入れましょう。

・手洗いコースで洗う
長持ちさせたい下着なら、標準コースだと水流が強いので、できるだけ弱い水流で洗濯するコースを選びましょう。

・干すときに注意
ブラジャーはアンダー部分を洗濯バサミでつまんで、逆さに干すのが正しい干し方になります。
ショーツは洗濯ネットに入れたまま干しても問題ありません。
外に干すと日焼けで色味が変わることもあるので、できるだけ陰干ししましょう。

下着の洗濯は、自己流で行うと長持ちしない場合もあります。
洋服以上にデリケートな下着。きちんとお手入れ、洗い方、収納して長持ちさせましょうね♪